DHAサプリメントのお知らせ

DHA・EPAサプリメントのいろいろ

前へ
次へ

認知症に効果的な油【ココナッツ、えごま油】



最近、凄く認知症の方が増えています。

親や親類が高齢になってくると、少し物忘れしただけで不安になってきたりします。
身内や友人など、少しでも認知症を避けれるように体に良い油を紹介していこうと思います。


「ココナッツオイルが認知症に効果的」


ココナッツオイル

最近流行りのココナッツ油って聞いたことないですか?

このココナッツ油が認知症に良いそうです。ココナッツオイルはスーパーなどで手軽に手に入れる事が出来ます。
価格も安価なので、この油で認知症が予防できるならぜひ摂取したいですね。

ココナッツオイルの中には中性脂肪酸が入っています。実は、この中性脂肪酸が認知症に良いのです。
ココナッツオイルなら何でも良いわけではなく、この中性脂肪酸が入っている事が重要なのです。

この中性脂肪酸が入ったココナッツオイルをスプーン一杯、朝食に取り入れた認知症の方が知能の数値が上がってきたり、
最終的には歩いたり本を読めたりするところまで改善した、というデータがあるのです。

人間の脳はブドウ糖をエネルギーにして活動していますが、認知症の方は神経細胞が上手く活動せず、ブドウ糖が使えなくなっています。
その為にぶどう糖が減少し、認知症が悪化しているのです。

しかしココナッツオイルに入っている中性脂肪酸は、ケトン体というものを作る事が出来ます。

このケトン体がブドウ糖と同じ役目をするのです。よってブドウ糖が増える為に認知症が改善されると考えられています。
しかしいくらブドウ糖を摂取したとしても、完全に脳神経細胞が壊れている人には有効ではないようです。


「エゴマ油も認知症に効果的」


その他の油で、エゴマ油という油があります。

えごま油にはオメガ3脂肪酸が含まれています。このオメガ3脂肪酸も認知症に良い成分です。

オメガ3が脳内から減少してくると情報が処理できにくくなり、認知機能が劣ってきます。

オメガ3を摂取する事によって、認知機能が衰えず、脳の委縮が軽減される事が分かっているのです。

自分の体の中では、オメガ3を作る事は不可能なので、自らオメガ3の食品で補っていく必要があります。
オメガ3を含んだ食材は魚です。イワシ2匹を摂取すると一番適度な摂取量と言われています。

最近では肉食が増えて、和食よりも洋食寄りになりがちです。
そのため、魚を摂取する機会も減ってきたので、ますますオメガ3が体から不足しているのが現状です。

積極的に魚を食べることが大事です。注意して欲しいことは、オメガ3が含まれている油を調理に使う場合。
オメガ3は熱に弱いのです。熱を加えた時点で、オメガ3の効果がなくなってしまいます。

油で摂取するのであれば、サラダやカルパッチョなど最終的に上から生のまま、
油をかけて摂取する事が望ましいです。

毎日継続できるような工夫をして、認知症を予防する努力をしていきましょう。

直接、油から摂取するには抵抗があるという場合に便利なのが、サプリメントです。

賞味期限も長いですし、考えて料理をするのが苦手だという人にもピッタリです。

サプリメントは成分が凝縮されているといっても加工食品ですので、
食生活で栄養が足りないと思うときだけ摂取することをおススメします。


もくじ

もくじ

ページのトップへ戻る